東京 都 難病 指定。 東京都難病・がん患者就業支援奨励金

「難病診療連携拠点病院」「難病医療協力病院」を指定|東京都

有効期間を過ぎて治療継続が必要な場合は更新の申請を行います。

17
<マイナンバー制度のお知らせ> 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(マイナンバー法)及びマイナンバーの独自利用に関する都条例の規定により、難病医療費助成制度において、マイナンバーを利用することが定められています。

難病医療費助成制度(東京都)|豊島区公式ホームページ

上記の「採用奨励金」又は「雇用継続助成金」の申請に併せて、対象となる労働者の雇入れ時又は復職時に、治療と仕事の両立に配慮した勤務休暇制度などを導入した場合。

また、支給認定された(1)指定医療機関、(2)負担上限月額、(3)指定難病の名称を変更する必要がある場合には、変更の申請をすることができます。 難病医療費助成制度(東京都) 国の指定難病(333疾病)、東京都の指定難病(8疾病)、特定疾患治癒研究事業(4疾病)、特殊医療(人工透析を必要とする腎不全、先天性血液凝固因子欠乏症等 以上の疾病にかかっていて一定の条件を満たしている方に対する医療費助成制度です。

難病医療費助成制度(東京都)|豊島区公式ホームページ

担当・申請受付 東京都産業労働局 雇用就業部 就業推進課 障害者雇用促進担当 〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第一本庁舎21階北側 電話:03-5321-1111(代) 37-771~774 内. )が、発症等により 連続して2週間以上休職した後、労働者の復職時に話し合いを行い、治療と仕事の両立に向けて、就業時に必要な配慮事項を定めた支援計画を策定し、計画に基づき合理的な範囲内で必要な配慮を行い、6か月以上雇用を継続すること。 申請手続きに必要な書類等詳しくは東京都福祉保健局のホームページをご覧ください。

2
詳細は下記関連ドキュメントをご覧ください。

指定難病患者への医療費助成制度のご案内

さらに、復職時に治療と仕事の両立に配慮した勤務・休暇制度などを新たに導入する場合、助成金を加算します。

16
~各申請期限をご確認ください~ 対象となる労働者を雇入れた日(又は職場復帰させた日)の 翌日から起算して2か月以内に、支援計画書の提出が必要です。 是非ご参加ください。

指定難病一覧(呼吸器系疾患)

1万円未満 20,000円 10,000円 1,000円 上位所得 区市町村民税25. 詳細については、東京都福祉保健局のホームページをご確認ください。

難病事業のご案内 江東区では、難病対策として様々な事業を実施しています。 ご不明な点は、健康福祉センターへお問い合わせください。

東京都難病・がん患者就業支援奨励金

詳細は以下よりご覧ください。

19
現在受けている指定の有効期間満了日以前の12か月以内に更新申請を行ってください。

東京都難病・がん患者就業支援奨励金

制度導入加算 障害者雇用安定助成金「障害者職場定着支援コース」(国事業) 働き方宣言改革奨励金(都事業) 働く人のチャイルドプランサポート制度整備奨励金(都事業) 働きやすい職場環境づくり推進奨励金(都事業) テレワーク導入促進整備補助金(都事業) 令和2年度説明会 本事業を多くの事業主の方々にお知らせし、ご活用いただくため、下記のとおり説明会を開催いたします。

17
新しい受給者証等が届くまでは、現在お持ちの受給者証等を使用して受診することができます。 (1) 指定医指定申請書兼経歴書 (2) 医師免許証の写し (3)-1 専門医に認定されていることを証明する書類の写し (3)-2 a,bのいずれか a. 令和2年度については、更新手続きの書類を提出する必要がなくなります。

「難病診療連携拠点病院」「難病医療協力病院」を指定|東京都

人工呼吸器装着者の負担上限月額は1,000円です 人工呼吸器その他の生命の維持に必要な装置を装着していることにより特別の配慮を必要とする患者については、負担上限月額は所得階層にかかわらず月額1,000円です。 対象となるのは、指定難病についての特定医療の月ごとの医療費総額が5万円を超える月が、申請日の月以前12月で既に6回以上ある患者です。 対象疾病について 国の指定難病は333疾病、東京都単独の対象疾病は8疾病となっています。

10
現在、都道府県においては順次「難病診療連携拠点病院、難病診療分野別拠点病院、難病医療協力病院」を指定し、「」を構築しています。